CSR(企業の社会的責任)への取組み

社会貢献活動への取組み

「良き企業市民」を目指し、社会福祉や文化事業等への支援を行っています。

一般財団法人とうほう地域総合研究所

一般財団法人とうほう地域総合研究所は、福島県内における経済一般および諸産業の動向などに関する調査研究を行い、月刊誌「福島の進路」の発行、経済講演会の実施、研修会への講師派遣等を通して、地域経済・産業等に関する情報を提供しております。
なお、平成24年4月からの一般財団法人への移行を機に調査対象を地域社会にまで拡大し、地域社会発展に向けた取組みを積極的に展開しております。

社会貢献者表彰制度

個々人が「良き市民」として汗を流す、個人レベルでの貢献こそが真の社会貢献活動につながるものであるとの考え方に立ち、一人でも多くの人たちに社会貢献活動への理解と参加を促すため、平成5年4月「社会貢献者表彰制度」を創設し、従業員および退職者の地域社会への貢献活動を表彰しています。

取引先企業向け社員研修の開催・講師派遣

当行では、お取引先の新入社員教育を支援するため、取引先向け新入社員研修会を毎年開催しております。
平成24年度は福島県内の6地区で開催し、180社の新入社員、2年目以降の社員548名のご参加をいただきました。

特例子会社「株式会社とうほうスマイル」の設立

創立70周年記念事業の一環として、働くことを希望する障がい者の方々の“自立と社会参加の場の創出”を目的として、東北の金融機関では初となる障がい者が中心に働く子会社「株式会社とうほうスマイル」を平成24年3月に設立いたしました。
同社では11名の障がいを持つ社員が、印刷業務や名刺・帳票等の作製業務を行っております。

「小さな親切」運動

当行は、「小さな親切」運動の福島県本部事務局を担当し、福島県内における「小さな親切」運動の普及推進を図っております。
親切な心を育むことを目的に、「小さな親切」実行章贈呈のほか、紙芝居による「心の教育」プロジェクト、環境美化運動、エコキャップ収集運動やパンダハウスへの寄付、福島県社会福祉協議会への車椅子の寄贈などを行っております。

視覚に障がいをお持ちのお客さまへの取組み

目の不自由な方もご利用いただけるATMを全営業店に1台以上、ATMコーナー入り口から一番近い場所へ設置しております。また、視覚に障がいをお持ちのお客さまが、窓口でお振込みする際の振込み手数料の引下げを実施しております。
加えて、平成24年10月より、視覚に障がいをお持ちのお客さまからのお申し出により、預金取引明細通知および預金残高通知を点字で印刷し、お客さまへお届けする点字通知サービスの取扱いを開始いたしました。

東邦銀行陸上競技部

平成23年4月、CSR活動の一環として、陸上競技短距離の日本記録保持者などを中心とした「東邦銀行陸上競技部」を創設いたしました。
陸上競技部では、次代を担う子どもたちを対象とした陸上教室や福島県内の小中高生を対象としたリレー大会、東邦カップ「第1回 ふくしまリレーズ」を開催するなど、地域スポーツの振興に向けた活動を行っております。専用ホームページはこちら

公益財団法人東邦銀行教育・文化財団

当財団では、県内で活動している文化・スポーツ団体を対象に助成事業を実施しております。
年2回、助成金の募集を行い、年間20~40団体(アマチュア)に対し助成金を交付しております。(平成24年度までの助成団体数は約660団体)

助成事業の募集要項・申込書等はこちらから

「原郷のこけし群 西田記念館」の運営

当財団が運営・管理する「原郷のこけし群 西田記念館」(福島市荒井 アンナガーデン内)では、年3回の企画展や小学生対象の「こけし講座」を実施しております。

奨学金事業

・対象は県内在住の高等学校卒業予定者で、4年制以上の大学を希望する方。
・奨学生の募集(学校長の推薦要)は毎年5月予定で、給付金額は年額20万円(返済義務なし)。

奨学金の募集内容について(PDF:111KB)

TOHOロビーコンサートの開催

地域の音楽活動支援と地域の方々へ音楽に接していただく機会を提供する「ロビーコンサート」を開催しております。

TOHO親子金融教室

地域への金融経済教育の推進、また、子供たちにお金の使い方への関心を持ってもらうため、「TOHO親子金融教室」を開催し、1億円体験やお金に関するゲームなどを通じて、お金の大切さを理解していただいております。

エコノミクス甲子園

平成24年12月、県内の高校生を対象に、全国高校生金融経済クイズ選手権「エコノミクス甲子園」福島大会を県内で初めて開催しました。
本大会は、高校生に金融経済の仕組みを楽しく知ってもらうとともに、地域経済の将来を担う人材の育成を目的に開催し、県内11の高校から参加した19チーム、38名の高校生が熱戦を繰り広げました。

福島大学提供講座の開講

平成24年4月、福島大学において平成24年度東邦銀行提供講座「地域金融論」を開講しております。
「福島大学提供講座」は当行創立70周年事業の一環として、平成23年度より開講。当行役職員が講師となり、地方銀行経営や地域密着型金融などについて講義を行っております。

次世代認定マーク“くるみん”の取得

少子高齢化対策として、子育て支援などのワーク・ライフ・バランスへの取組を積極的に行っています。
平成21年8月、福島県内の大企業として初めて次世代認定マーク“くるみん”を取得しました。平成21年10月からは第2期行動計画を策定し、引き続きワーク・ライフ・バランス支援を行っています(第2期行動計画はこちら)。

東邦銀行について

アクセスランキング