ダイバーシティ推進への取組み

女性活躍推進への取組み

女性活躍推進法に基づく行動計画の策定について

えるぼしマーク

東邦銀行では、「人を大事にする経営」を基本とし、積極的なキャリア形成支援や仕事と家庭の両立支援により、継続して女性活躍推進に取り組んでいます。
2016年3月に、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」に基づき、行動計画を策定しました。2016年9月には、女性活躍推進法に基づく認定(「えるぼし」2段階目)を取得しています。
今後も、仕事と家庭の両立を図りながら働きがいを持って活躍できるように、多様な働き方や両立支援の推進および人材の育成に努めてまいります。

  • 女性活躍に関する行動計画は、こちらをご覧ください(PDF)
  • 女性活躍に関する情報は、こちらをご覧ください(PDF)

管理職登用目標

東邦銀行では、従業員一人ひとりの能力を高め、個々の力を組織全体の力に変えていくために、女性の管理職比率に関する定量目標を設定しています。
具体的な目標内容は下記のとおりです。

  • 1.女性の中間管理職比率を2020年までに30%以上とします。
  • 2.女性の管理職比率を2020年までに15%以上とします。
  • 3.女性の役席者比率を2020年までに20%以上とします。

2016年10月1日現在、女性中間管理職比率は23.8%、女性管理職比率は3.8%となっています。また、女性支店長級9名、女性副支店長級8名、次長級18名(役席者合計160名)と管理職務を担う女性の登用も進んでおり、今後も適材適所の考え方を基本にしながら、更なる環境整備を進めてまいります。

(各年度10月1日時点)

  2012 2013 2014 2015 2016
女性管理職比率 1.7% 2.2% 2.6% 2.8% 3.8%
女性中間管理職比率 11.7% 14.5% 17.5% 21.7% 23.8%
女性役席者比率 7.5% 9.7% 11.6% 13.9% 15.3%

ダイバーシティ推進プロジェクト

ダイバーシティ推進プロジェクト

2009年7月より、女性が活き活きと働くことのできる組織づくりを目的に、行内横断的組織として「女性活躍推進プロジェクト」を組成し、職場環境・人事制度・営業戦略・地域社会貢献などの各種テーマについて、女性の視点から様々な角度で検討し、全役員向け報告会にて提案を行っています。
2017年4月より、女性活躍推進プロジェクトは、女性活躍を含む「多様な働き方」を一層推進する観点から、「ダイバーシティ推進プロジェクト」へ改称し、活動しています。

「仕事と家庭の両立支援」ガイドブックの作成

出産・育児・介護に関する制度紹介、行内意識醸成を図ることを目的にガイドブックを作成しました。

「仕事と家庭の両立支援」ガイドブック

写真付普通預金通帳の導入

家族との絆を大切にしたいとの思いから、世界で一つだけの「オリジナル写真付通帳」を作成しました。

オリジナル写真付通帳

女性向けローン~キララ~

女性向けローン~キララ~

働く女性の多様なニーズにお応えできる商品・サービスを「より使いやすく」・「より便利に」・「お客さまの満足のために」をモットーに、女性向け住宅ローン・女性向けフリーローンを商品化しました。

キャリア形成のための取組み

女性のキャリア形成支援やネットワーク構築を目的とした研修や情報交換会を開催しています。女性キャリア養成講座・女性キャリア役席者講座・女性マネジメント講座等のセミナーを実施しています。また、行外研修への積極的な派遣により、女性のスキルアップや他行・異業種との交流も進めています。

研修・セミナーの開催

輝く女性の活躍を加速する地銀頭取の会

「輝く女性の活躍を加速する地銀頭取の会」は、意欲・能力のある女性の積極登用を進めるとともに、女性リーダーの育成・ネットワーク構築を図ることを目的に、全国地方銀行協会会員全64行の頭取により発足しました。当行は、「輝く女性の活躍を加速する地銀頭取の会」の副会長行に就任しました。

輝く女性の活躍を加速する地銀頭取の会「行動宣言」はこちらをご覧ください(PDF)

地銀人材バンク

地方銀行64行のネットワークを生かし、在籍する銀行の営業エリア外へ転居した行員の継続就業を目的に、再就職支援を行っています。

ロールモデルブック・キャリアデザインブック

女性ロールモデルの紹介やキャリアビジョンの形成を目的に、「輝く女性の活躍を加速する地銀頭取の会」作成のロールモデルブック・キャリアデザインブックを各部店へ配布し、キャリア形成の一環として活用しています。

女性支店長として

高橋 由美子

泉支店 高橋 由美子支店長

支店長として泉支店を総括しています。女性管理職は年々増えていますが、東邦銀行としては2020年までに管理職の女性割合を15%以上、中間管理職の女性割合を30%にしようと進めているところです。
管理職のひとつである支店長は、何ごとも自分で考えて決めなければならない立場。私も日々、相応のプレッシャーを感じながら業務にあたっています。半面、地域のお客さまと触れ合う機会が多いため、それぞれの企業や市場について深く学べる点などは大きな魅力と言えるでしょう。社内外のみなさんとうまくコミュニケーションをとり、本音でやり取りできる支店にしていきたいと考えています。
東邦銀行は福利厚生がしっかり整備されているため、女性でも働きやすい職場です。若い女性のみなさんには、ぜひ「これだけは負けない!」というノウハウやスキルを身に付けていただき、積極的にキャリアアップを目指してほしいですね。

東邦銀行について

アクセスランキング