ダイバーシティ推進への取組み

ベテランの活躍

働く意欲のある60歳以降の従業員がその豊富な知識と経験を活かし、70歳まで継続勤務可能な「やりがいや働きがい」を感じる職場の提供に取組んでいます。

日々やりがいを実感しながら

辺見 芳朗

営業本部担当部長 辺見 芳朗

営業本部担当部長として、東日本大震災で閉店中の相双6支店業務を統括。合わせて浪江、小高、双葉の3支店長も兼務しています。当行では70歳まで仕事を続けられるだけでなく、役職も維持しながら働けるという制度が導入されており、大変画期的なものではないかと感じています。
2015年で61歳になりますが、同世代には「まだまだ働き盛り」という方も多いのではないでしょうか。行内でもベテラン社員だからといって遠慮されることもなく、以前と同じように接してもらっています。
2013年から現在の業務を担当していますが、お客さまには震災で大きな被害を受けた方も多く、経済的なことも含めてさまざまなご相談に対応させていただいています。転居された方もいらっしゃいますが、県内外を問わず、直にお客さまと接しながらサポートしていきたいですね。お客さまのお宅まで、一軒一軒訪ねていくような心づもりで業務にあたっています。

パンダウサギ

東邦銀行について

アクセスランキング