ダイバーシティ推進への取組み

ベテランの活躍

働く意欲のある60歳以降の従業員がその豊富な知識と経験を活かし、70歳まで継続勤務可能な「やりがいや働きがい」を感じる職場の提供に取組んでいます。

常に感謝の念をもって

三瓶 陽一

本宮支店 三瓶 陽一支店長

現在、私は9年連続「住みよさ県内No.1」の本宮市を地盤とする当行の基幹店舗である本宮支店に勤務しております。
2018年で61歳となり、入行後早いもので43年を迎えました。
昨年、退職の年齢を迎えましたが、また支店長として活躍できる機会を与えられたことは非常にありがたいと感謝しております。
体力は昔より多少落ちるものの、モチベーションの維持には日頃から心掛けており、私の子どもと同年代の部下に支えられながら、日々楽しさとやりがいを感じながら支店経営に励んでいるところです。
ところで、私の基本とする想いは15年前の新任支店長の頃と変わっていません。
それは、「常に感謝の念を持って」という言葉で、今でも非常に大切にしています。
この想いは、「お客さま」はもちろんのこと、部下・後輩や同僚に対しても同様で、<相手の立場になった考え・思いやり・気配り>がベ-スとなっています。
ここまで私を育てていただいた地域の皆様のために、また新たな心掛けで地域の為に役立つことを常に考えながら日々精進してまいります。

パンダウサギ

東邦銀行について

アクセスランキング