福島ガイナックスCM

キャラクター紹介

日向 さやか(24歳)

日向さやか

ひなた さやか

東邦銀行勤務3年目のOL。
窓口業務担当として勤務していたが、この春、転勤となり、初めて融資業務を担当することになった。
明るく前向きな性格だが、深慮なくすぐ行動してしまうことも。
配属当初は業務知識に乏しく、なかなか思い通りに仕事も進まないが、地元の人々とのふれあいの中で一人前に成長していく。
学生時代から陸上をしており、銀行の陸上部にも所属している。
震災をきっかけにリハビリのボランティアにも参加している。
ペットは柴犬のマル。

三ツ矢 修(38歳)

三ツ矢 修

みつや おさむ

さやかの直属の上司で、融資担当課長。
さやかは、うだつの上がらない、やる気のないダメオヤジ的な印象を持っているが、実は義理堅く、地元のお客さまにも信頼されている。
趣味はお酒と温泉巡り。学生時代に中古で買った車に未だに乗っている。

本多 松枝(76歳)

本多松枝

ほんだ まつえ

さやかがボランティアに通うリハビリセンターに入所中。震災時に痛めた足のリハビリを受けている。
早く良くなって田んぼ仕事に復帰するのが夢。口は悪いが気のいいおばあちゃん。

本多 武雄(52歳)

本多武雄

ほんだ たけお

松枝の息子、すみれの父。
普段はサラリーマンをしながら松枝の替わりに田んぼの面倒も見ている。

本多 すみれ(18歳)

本多すみれ

ほんだ すみれ

松枝の孫、東京の大学に進学希望の受験生。
母親を亡くしており、バイトしながら勉学に励んでいる。
東京の大学に通っていたさやかに憧れている。

佐久間 春馬(23歳)

佐久間春馬

さくま はるま

東邦銀行勤務の新人銀行マン。
さやかと同じ銀行の陸上部に所属している2つ下の後輩。
いつもさやかの天真爛漫さに振り回されているが、仕事の相談に乗ってもらうなど仲良くしている。

相馬 京香(38歳)

相馬京香

そうま きょうか

さやかや三ツ矢が勤めている支店の近くにある、居酒屋「さくら」の女将。
美人で物腰が柔らかく、聞き上手で常連のお客さんが多い。

さやかの上司である三ツ矢とは、実は学生時代からの知り合いということもあり三ツ矢やさやかも居酒屋「さくら」をよく利用している。
さやかは密かに学生時代の2人に何かあったのでは・・・?と思っているが、事実はわかっていない。

田村 健吉(65歳)

田村健吉

たむら けんきち

地元で有名な酒造会社「村駒酒造」の社長。東邦銀行の古くからのお取引先。
居酒屋「さくら」にも村駒酒造のお酒が置いてある。

一見強面(こわもて)ではあるが、実は情に厚く涙もろい一面もある。
現在は、震災による風評被害払拭のため、県内外でイベントなどを開催し事業拡大を計画している。

福島ガイナックスCM

アクセスランキング