重要なお知らせ

インターネットバンキングの情報を盗み取ろうとするコンピューターウィルスにご注意ください。

お客さまのパソコンをコンピューターウィルスに感染させて、パソコンなどのキーボード入力情報を第三者に転送し、インターネットバンキングの契約者番号・パスワード等を窃取する犯罪が発生しております。

また、インターネットバンキングの預貯金を自動で不正送金する新型コンピューターウィルス「Dreambot」の被害が日本国内の銀行でも確認されております。

当行においては、セキュリティ対策に万全を期しておりますが、お客さまにおかれましても、インターネットバンキングを安全にご利用いただくために、以下の対策を行ってください。

1.心当たりのない電子メールや添付ファイルを安易に開かない。

2.インターネットバンキングのログインパスワードは定期的に変更

3.ウィルス対策ソフトや基本ソフト(OS)、ウェブブラウザーなどの各ソフトウェアを常に最新の状態に更新

※当行ホームページで、ウィルス対策ソフト「SaAT Netizen」
フィッシング対策ソフト「PhishWall」を無料で提供しております。

4.ログイン履歴、口座の入出金明細等を定期的に確認

5.セキュリティ向上のため「ワンタイムパスワード」のご利用を強くおすすめします。

関連情報

警視庁ならびに日本サーバー犯罪対策センターは、お客さまのパソコン等が「Dreambot」に感染しているかどうかを確認できるWEBサイトを開設しております。

・日本サイバー犯罪対策センターのホームページ  https://www.jc3.or.jp

重要なお知らせ

アクセスランキング