重要なお知らせ

全銀EDIシステム(ZEDI(ゼディ))のご利用開始について(2018年12月25日(火)より)

振込が便利になります!

2018年12月25日(火)より、全銀EDIシステム(ZEDI(ゼディ))がご利用いただけます!

◆総合振込において、さまざまな情報(支払通知番号、請求書番号など)を受取企業に送ることが可能になります。

◆情報の拡充により、受取企業では売掛金の消込作業の効率化、支払企業では問合せへの対応負担が軽減されます。

全銀EDIシステム(ZEDI)について

 全銀EDIシステムとは、総合振込(※1)において、振込に関するさまざまな情報(支払通知番号、請求書番号など)を受取企業に送信することを可能とするシステムです。

 これまでは、総合振込の際に送信できる「EDI情報」(支払企業から受取企業へ伝達するメッセージ)は、固定長形式(※2)で20桁までという制限がありました。

 本システムの稼働により総合振込のデータ形式が固定長形式からXML形式(※3)に変わります。

 XML形式のEDI情報欄には、請求書番号等の商取引に関する情報(商流情報)を添付することが可能となり、これによって受取企業側での売掛金の消込作業が効率化され、事務負担の軽減が期待されます。

総合振込のフォーマット

※1 【総合振込】多数の振込を一括して実行できるサービス。

※2 【固定長形式】電文の長さや情報量が予め定められた電文形式。

※3 【XML形式】電文の長さ等を柔軟に設計・変更することが可能な電文形式。EDI情報にタグ等を付すことにより、EDI情報の意味づけが可能となります。

全銀EDIシステム(ZEDI)のご利用について

 法人インターネットバンキングサービス「たすかる君-WEB」のデータ伝送サービスをご契約のすべてのお客さまが、データの送受信にご利用いただけます。

契約サービス 全銀EDIシステム(ZEDI)のご利用
オンラインサービス+データ伝送サービス どなたでもご利用いただけます
オンラインサービスのみ ご利用いただけません(※5)

※5 全銀EDIシステム(ZEDI)をご利用になる場合は、当行窓口にてデータ伝送サービスをお申込みください。

「たすかる君-WEB」でXMLファイル(※6)の送受信が可能なお取引

  対象のお取引 ご利用時間
データ送信時 総合振込
(外部ファイル送信)
平日:9:00~18:00
データ受信時 入出金明細、振込入金明細
(外部ファイル受信、取引エントリ)
平日:9:00~18:00

※6 仕向情報、被仕向情報、EDI情報により構成されるファイル。

XMLファイルの作成

 法人インターネットバンキングサービス「たすかる君-WEB」では、送金時の振込データ(XMLファイル)を作成いただけません。

 別途「S-ZEDI(※7)」等の専用システムで作成いただきます。

※7 一般社団法人 全国銀行資金決済ネットワークが無料で提供する、EDI情報を付加した総合振込データを作成するツール。

XMLファイルの利用

 法人インターネットバンキングサービス「たすかる君-WEB」は、XMLファイルの送受信のみ可能です。

 XMLファイルの利用には、別途全銀EDIシステム(ZEDI)に対応した会計ソフト等が必要となります。

XMLファイルの利用-表

お問い合わせ

東邦銀行 EBヘルプデスク

0120-32-1040

平日 9:00~18:00
(土・日・祝日を除きます)

重要なお知らせ

アクセスランキング