かしこく貯める・ふやす(貯蓄・運用)

ジュニアNISA(ニーサ)〔未成年少額投資非課税制度〕

家族でNISAを活用しませんか?

“NISA”+“ジュニアNISA”

ジュニアNISA 6つのポイント

ジュニアNISAは、お子さまやお孫さまの将来に向けた資産運用のための制度です。

  ジュニアNISA NISA
利用できる方※1 0~19歳の日本居住者等 20歳以上の日本居住者等
非課税投資枠 年間80万円 年間120万円
口座開設期間 2016年~2023年まで
(2016年4月から投資可能)
2023年まで
非課税期間 最長5年間 最長5年間
非課税対象商品 上場株式・公募株式投資信託等 上場株式・公募株式投資信託等
運用管理 親権者等が代理で行う 本人
払出し制限 原則18歳まで払出し不可※2 制限無し
金融機関の変更 不可

ジュニアNISAのイメージ

お子さま、お孫さまと一緒に「将来のこと」、ジュニアNISAで考えませんか?

ジュニアNISAスキーム

ジュニアNISAの開設スケジュール

ジュニアNISAの開設スケジュール

ジュニアNISAに関するご留意事項

※ 関連法令等の情報に基づいて作成したものであり、将来変更される場合があります。

投資信託についてのご留意事項

投資信託は、元本および収益分配金が保証された商品ではありませんので、余裕資金でご購入ください。元本割れリスクや費用・手数料等を十分にご理解のうえお申込ください。投資信託は預金ではなく、預金保険制度の対象外となります。

元本割れリスクについて

収益分配金について

手数料について

購入時 申込手数料 投資信託を購入する際、販売会社に支払う手数料です。販売会社、ファンド毎に異なります。
運用期間中 信託報酬
(間接的)
投資信託の運用・管理等の対価として、信託財産の中から販売会社、運用会社、信託銀行に支払う報酬をいいます。計算期間を通じて日々、費用計上され、基準価額に反映されています。ファンド毎に異なります。
その他
(間接的)
売買委託手数料(運用する株式等の売買に際し、証券会社に支払う手数料)、監査費用(投資信託の運用・管理が適正に行われているか監査を受ける為の費用)などがかかります。
換金時 信託財産留保額
(直接的)
投資信託を中途解約される受益者の解約代金から差し引いて、残存受益者の信託財産に繰り入れる金額のことです。ファンド毎に異なります。

ご契約の際は、目論見書・契約締結前交付補完書面をお渡ししますので、必ずご覧いただき内容をよくご確認のうえ、ご自身でご判断ください。

お申し込み・ご相談

お近くの店舗でお気軽にご相談ください。

店舗一覧

お問い合わせ

下記の電話番号にお気軽にお問い合わせください。

金融商品に関するお問い合わせ先

0120-104-150

ご利用時間9:00~17:00(銀行休業日を除く)

商号等:株式会社 東邦銀行  登録金融機関 東北財務局長(登金)第7号
加盟協会:日本証券業協会

かしこく貯める・ふやす(貯蓄・運用)

アクセスランキング