大切なご家族のために、早めの準備で円滑な相続を実現しましょう。

大切なご家族のために、早めのプランニングを

まずは、お持ちの財産(現預金、土地、建物、有価証券、貸付金、保険金、その他動産 など)を把握し、「どなたに」「どの財産を」「どれくらい」遺すかを考えましょう。
後々ご家族間のトラブルにならないよう、遺言を活用することも検討しましょう。

早めの贈与により、相続税負担を軽減

贈与による財産承継によって、相続発生前にご家族に財産を移し、相続税対策を行うことができます。
相続・贈与税制の内容をしっかりと確認し、早めの対策を講じることが重要です。

財産の評価額引き下げも相続税対策には有効

土地や建物といった不動産をお持ちの方や、会社経営者で自社株をお持ちの方については、財産の評価額を事前に把握しておくことをおすすめします。また、評価額を引き下げることができれば、その分相続税負担が軽減されることも知っておきましょう。

<東邦>からのご提案

アクセスランキング