ニュースリリース

2020/02/06

「新型コロナウイルス」に関する相談窓口の設置および対応資金の取扱開始について

 東邦銀行(頭取 北村 清士)では、今般の「新型コロナウイルス」による影響を受けておられる皆さまをご支援させていただくため、2月6日(木)より全店に相談窓口を設置するとともに融資商品の取り扱いを開始いたしますので、お知らせいたします。

 当行は、2019年5月に「TSUBASA SDGs宣言」を制定しており、達成すべき目標のひとつに「すべての人に健康と福祉を」が掲げられています。

 当行は、今後もお客さまの利便性向上、質の高いサービスの提供に積極的に取り組んでまいります。

  1. 相談窓口の設置

    (1)相談窓口

    全店

    (2)相談内容

    新型コロナウイルスの影響を受けられている皆さまの資金面でのご相談や海外の現地法人・駐在員事務所の運営・管理などに関するご相談

  2. 融資商品内容
    商品名 新型コロナウイルス対応資金
    ご融資対象者 新型コロナウイルスの影響を受けられている事業者さま
    お使いみち 新型コロナウイルス対応にかかる資金等(事業に必要な運転資金・設備資金)
    ご融資金額 最大300百万円以内
    ご融資期間 最長20年以内
    お客さまのご要望にあわせてご相談を承ります
    ご融資利率 当行所定の金利 詳しくはお取引店へお問合せください
    ご返済方法 元金均等返済、1年据置可能

    ※ 上記の条件に合致しない場合も、個別にご相談に応じさせていただきます。

    お申込に際しては、当行所定の審査をさせていただきます。審査の結果によっては、ご希望に添えない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング