ニュースリリース

2020/03/02

新型コロナウイルスの影響による学校等休校に対する支援体制について

 株式会社東邦銀行(頭取 北村 清士)は、「人を大事にする経営」の考え方のもと、「職員総活躍」実現に向けて、多様な働き方の推進と従業員の働きがいの向上に取り組んでおります。

 この度、新型コロナウイルスの影響による学校等の臨時休校措置を踏まえ、子育て中の従業員が休暇を取得できるような支援体制を整備しましたので、下記の通りお知らせいたします。

 今後も引き続き「働き方大改革」を推進し、全従業員が安心して働くことができる職場環境の整備、ならびに多様な人材の活躍支援に努めてまいります。

  1. 主旨

    (1)当行では、多様な人材が安心して活躍できる環境整備やワーク・ライフ・バランス促進のための先駆的かつ継続的な取組みを実施しております。

    (2)今般、新型コロナウイルスの影響にて、政府からの学校等休校要請が出され、臨時休校が開始されるなか、「完全フレックスタイム制」「時間単位・半日単位の有給休暇」「テレワーク」等、既存の制度を活用し、子どもの安全と健康を最優先とした柔軟な働き方を実践しております。

    (3)さらに今回、預け先がない等の事情で子の面倒をみる必要がある従業員の支援体制を強化すべく、従業員及びパートナー有給扱いでの特別休暇を付与します。

  2. 休暇内容
    休暇種類 特別休暇(有給扱い)
    対象者 当該子を育てる従業員及びパートナー
    なお、当該子との同居・非同居を問わない

    ※ 対象となる子:新型コロナウイルスの影響にて臨時休校措置がとられた学校等に通う子

    日数 当該学校が発表した臨時休校日数を上限
    また、本休暇は半日単位での取得も可
  3. 実施日

    2020年3月2日(月)

以上

ニュースリリース

アクセスランキング