ニュースリリース

2020/03/06

新型コロナウイルスに対する当行の取組みについて

 このたびの新型コロナウイルスの発生により影響を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

 東邦銀行(頭取 北村 清士)では、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、頭取を対策本部長とする「緊急対策本部」を設置し、お客さまの事業継続を最優先事項として「相談窓口」の設置や「新型コロナウイルス対応資金」の取扱いを行っております。

 また、お客さまおよび従業員の安全確保を最優先し、ウイルスの感染拡大の防止に向けた以下の対応に取り組んでまいりますのでお知らせいたします。

  1. 「相談窓口」および「新型コロナウイルス対応資金」

    (1)直接的および間接的に影響を受けている法人および個人事業主のお客さまを対象にした「相談窓口」設置および「新型コロナウイルス対応資金」の取扱い

    (2)資金繰りのご相談や返済条件の変更等へも柔軟に対応することとし、3月4日現在の相談件数は1,091件と1,000件を超えるご相談に対応

  2. お客さまの感染防止を最優先に据えた対応

    (1)全店にアルコール消毒液を設置

    (2)接客対応させていただく従業員のマスク着用

    (3)WEBローンやインターネットバンキング、スマートフォン通帳等のご提案

    (4)各種セミナー、イベントの中止

  3. 従業員の感染防止および休校措置に向けた対応

    (1)検温の毎朝実施(37度以上は自宅待機)

    (2)マスク着用、手洗い・うがい・アルコール消毒励行

    (3)出張の原則禁止、行内会議・研修のテレビ会議への切替え

    (4)不要不急の旅行自粛

    (5)休校措置により育児が必要な従業員への配慮

    A.休校日数を上限とする特別休暇の新設

    B.テレワークや完全フレックスタイム勤務の有効活用

    C.時間単位有給休暇および半日単位有給休暇の有効活用

    休校措置への特別休暇利用実績

    8名(3月4日現在)

以上

<新型コロナウイルス対応資金商品概要>

商品名 新型コロナウイルス対応資金
ご融資対象者 新型コロナウイルスの影響を受けられている事業者さま
お使いみち 新型コロナウイルス対応にかかる資金等
(事業に必要な運転資金・設備資金)
ご融資金額 最大3億円以内
ご融資期間 最長20年以内
お客さまのご要望にあわせてご相談を承ります
ご融資利率 当行所定の金利 詳しくはお取引店へお問い合わせください
ご返済方法 元金均等返済、1年据置可能(1年間返済を据え置くことができます)

※ 上記の条件に合致しない場合も、個別にご相談に応じさせていただきます。

お申込みに際しては、当行所定の審査をさせていただきます。審査の結果によっては、ご希望に添えない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

<新型コロナウイルス対応特別休暇概要>

休暇種類 特別休暇(有給扱い)
対象者 当該子を育てる従業員およびパート職員
なお、当該子との同居・非同居を問わない

※対象となる子:新型コロナウイルスの影響にて臨時休校措置がとられた学校等に通う子

日数 当該学校が発表した臨時休校日数を上限
また、本休暇は半日単位での取得も可

ニュースリリース

アクセスランキング