ニュースリリース

2020/03/11

新型コロナウイルスの影響を受けられているお客さまに対する融資条件変更手数料の免除について

 このたびの新型コロナウイルスの発生により影響を受けておられる皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。

 東邦銀行(頭取 北村 清士)では、今般の新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けられている事業者の皆さまや個人のお客さまにつきまして、「融資条件変更手数料」を免除する取扱いを開始しますのでお知らせいたします。

 今般の対応は、新型コロナウイルスの感染拡大が多方面に影響を及ぼしている状況を踏まえてのものであり、ご融資の返済条件の緩和等にかかる手数料を免除することといたします。

 当行では、2月6日(木)より全店に「新型コロナウイルス相談窓口」を設置しております。今後も皆さまからの新たな資金ニーズや返済猶予等の条件変更のご相談、海外現地法人・駐在員事務所の運営・管理などさまざまなご相談に迅速かつ柔軟に対応してまいります。

【ご融資条件変更手数料免除の概要】

免除する手数料 事業性証書貸出条件
変更手数料
住宅ローン等にかかる
ご融資条件の変更手数料
11,000円 11,000円(※)
対象となるお客さま 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い事業や生活に影響を受けられている法人および個人のお客さま
免除期間 3月12日~ 当面の間

※ 保証会社付住宅ローンの保証会社宛手数料(同額)も免除の対象とさせていただきます。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング