ニュースリリース

2020/03/12

新型コロナウイルスにかかるお客さまとの面談状況およびお客さま支援に向けた具体的取組みについて

 このたびの新型コロナウイルスの発生により影響を受けておられる皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。

 東邦銀行(頭取 北村 清士)では、今般の新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、お客さまの事業継続に向けたご支援を最優先に、「相談窓口」「相談ダイヤル」の設置や「新型コロナウイルス対応資金」の取扱い等を行っております。

 今後も皆さまからの新たな資金ニーズや返済猶予等の条件変更のご相談、海外現地法人・駐在員事務所の運営・管理などさまざまなご相談に迅速かつ柔軟に対応してまいります。

  1. お客さまとの面談状況

     当行117支店でご利用いただいております取引先 約1万1千先を対象に、営業担当者がお客さまとの面談を重ね、その結果を面談実績として集計いたしました。

    (1)お客さまからは、①手元流動性を厚くしたい、②資金繰り面を相談したい、③借り入れしている融資の返済条件を変更したい等、様々な声をいただいております。

    (2)なお、面談対象先は、サービス業や製造業、卸売・小売業など多岐に渡っております。

    <面談実績(2020年3月11日現在)>

    約2,600件(3月5日比 約+1,500件)

  2. お客さま支援に向けた具体的取組み

    (1)すべてのお取引先に対する状況確認・相談受付

    (2)手元流動性の確保に向けたアドバイス・資金繰り支援(お借入のご返済条件変更等)

    (3)関連融資制度のご提案・ご活用

    (4)従業員の人材確保に向けた支援・海外拠点進出への情報提供

    <当行で取扱中の新型コロナウイルス 関連融資制度>

    A.新型コロナウイルス対応資金

    B.福島県緊急経済対策資金融資保証制度

    C.セーフティネット保証制度

    ※ 上記融資制度に合致しない場合でも、個別にご相談に応じさせていただきます。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング