ニュースリリース

2020/06/01

インターネット取引を対象とする米ドル外貨定期預金の預入時為替手数料変更について

 東邦銀行(頭取 北村 清士)は、2020年7月1日(水)よりインターネット取引を対象とする米ドル外貨定期預金の預入時為替手数料を改訂しますので、お知らせいたします。

 当行では、今後もより一層のサービス向上に努めてまいりますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申しあげます。

  1. 改定日

    2020年7月1日(水)

  2. 改訂内容
    米ドル外貨定期預入時為替手数料
    (インターネットバンキングでの取引)
    変更前 変更後
    無料 70銭
    (1米ドルあたり)

    ※ ご参考

    変更前 外貨定期預金為替手数料
    (インターネットバンキング)
    変更後 預入時 変更後 引出時
    米ドル 1米ドルあたり 預入時無料
             引出時70銭
    70銭 70銭
    (変更なし)
    ユーロ 1ユーロあたり 1円20銭 同左(変更なし) 同左(変更なし)
    豪ドル 1豪ドルあたり 1円70銭 同左(変更なし) 同左(変更なし)

    東邦銀行では、今後ともお客さまのニーズにお応えできる商品やサービスの提供に努めてまいります。

以上

ニュースリリース

アクセスランキング