実在する企業を装ったウイルス付きメールにご注意ください。

 実在する企業を装い、ウイルス付きのファイルを添付したメールが多数出回っていると警視庁から注意喚起が出されています。

 最近の傾向として、請求書の送付やFAXの受信通知などを装ったメールが送信され、添付されたファイルを開くとウイルスに感染します。

 ウイルスに感染した場合、インターネットバンキングのログイン情報などが盗まれたり、場合によっては偽の画面が表示されたり、偽のサイトに誘導されることがあります。

【ウイルス付メールのイメージ】

ウイルス付きメールのイメージ

このようなメールが今後も送信される可能性がありますので、特に以下の点に十分ご注意ください。

身に覚えのないメールや不審な添付ファイルは開かない

 身に覚えのないメールや不審な添付ファイルを開くとウイルスに感染しますので、絶対に開かないでください。

インターネットバンキング利用時には細心の注意を

 インターネットバンキングをご利用の際に、いつもと異なる画面が表示されたり、必要のない場面で契約者番号や暗証番号の入力を求める画面が表示された場合は、絶対に入力せず、当行にお問い合わせください。

ウイルス対策ソフトをご利用ください

 インターネットバンキングをご利用の前には、ウイルス対策ソフトでパソコン内をスキャンすることをお奨めします。万一、不審な添付ファイルを開きウイルスに感染してしまったら、ウイルス対策ソフトでスキャンするなどして駆除してください。

 インターネットバンキングをご利用のお客さまで、まだウイルス対策ソフトをご利用でないお客さまは、当行でウイルス対策ソフトを無償で提供しておりますので、この機会に是非ご利用ください。

以上

個人のお客さま

東邦銀行 ハローサービスセンター

0120-14-8656

平日 9:00~17:00
土日 9:00~16:00
(祝日・年末年始を除きます)

法人・個人事業主の
お客さま

東邦銀行 EBヘルプデスク

0120-32-1040

平日 9:00~18:00
(土・日・祝日を除きます)

ご注意・お知らせ

アクセスランキング