「2021年版カレンダー」の配布開始について

2020年11月16日

 東邦銀行(頭取 佐藤 稔)では、福島市出身の画家 齋 正機(さい まさき)氏の作品による2021年版カレンダーを制作いたしましたのでお知らせいたします。

 本カレンダーの作品「イチョウ舞ウ喜多方長床」には、新宮熊野神社(喜多方市)に立つ樹齢800年のご神木「大イチョウ」の美しい紅葉の風景が描かれております。

 ぜひ、境内をうめつくす黄色い絨毯のような美しい景観をお楽しみください。

 カレンダーは、2020年11月24日(火)より当行本支店でお配りいたします。

 当行とのお取引の有無に関わらず広くお配りいたしますので、ご希望のお客さまは、お気軽に最寄りの本支店までお申し出いただきますようお願い申しあげます。

 なお、当行は、プラスチックごみの削減とリサイクルを推進する「とうほうプラスチックスマート宣言」を制定しており、昨年よりカレンダーの包装に使用する素材をビニールから紙に変更しております。

 当行は、今後も引き続きお客さまにご満足いただける商品・サービスの提供に努めてまいります。

2021年版カレンダー

 

1.本作品への作者コメント

樹齢800年とも推測される喜多方市新宮熊野神社の大イチョウ。
11月末には色づいた葉っぱがたくさん舞い降りて黄色い絨毯になり、長床と一緒に素晴らしい情景を作り出している。

齋 正機

 

2.齋 正機氏による当行カレンダー

第1回  2011年カレンダー  「雨アガル福島ノ桃畑ヲ歩ク」   (伊達郡)

第2回  2012年カレンダー  「穏ヤカナ午後ノ鶴ヶ城」     (会津若松市)

第3回  2013年カレンダー  「柔ラカイ風ノ吹ク白水阿弥陀堂」 (いわき市)

第4回  2014年カレンダー  「南湖ノ春ニ遊ブ」        (白河市)

第5回  2015年カレンダー  「磐梯山物語」          (猪苗代町)

第6回  2016年カレンダー  「神旗ヲ待ツ(相馬野馬追)」   (南相馬市)

第7回  2017年カレンダー  「花ビラ舞ウ小沢ノ桜」      (田村市)

第8回  2018年カレンダー  「只見線物語」          (大沼郡)

第9回  2019年カレンダー  「塩屋埼灯台ト共二」       (いわき市)

第10回   2020年カレンダー  「桃花雪ウサギ」         (福島市)

第11回   2021年カレンダー  「イチョウ舞ウ喜多方長床」    (喜多方市)

 

3.齋 正機氏のプロフィール

1966年 福島県福島市生まれ

1994年 東京藝術大学 美術学部絵画科日本画専攻 大学院修了

1998年 第4回ふるさとの風景展 最優秀賞(喜多方市美術館/福島/第7回優秀賞)

2001年 第55回福島県総合美術展 福島県美術賞(福島県文化センター/福島)

2003年 第38回昭和会展 昭和会賞(日動画廊/東京)

2006年 残滓牧景第一章(日動画廊/東京・名古屋)

2010年 残滓牧景第二章(西武池袋/東京)

2011年 個展~記憶ノ散歩ノ色~(箱根・芦ノ湖 成川美術館/神奈川/‘15)

2013年 「第13回伝統からの創造21世紀展」(五都美術倶楽部/東京/‘14 ‘15)
残滓牧景第三章~拝啓 吾妻小富士様~(日動画廊/東京・名古屋)

2014年 個展~記憶ノ散歩ノ色~(伊達市梁川美術館/福島)
 個展~やさしい日常の風景~(瀬戸内市立美術館/岡山)

2016年 創と造(五都美術倶楽部/東京/以後毎年)

2017年 個展~記憶鉄道~(日本橋三越/東京)

2018年 齋 正機 後援会発足(福島)

2019年 「齋正機の世界展」~ふくしまものがたり~(とうほう・みんなの文化センター/福島)
「齋正機の世界展」~あいづものがたり~(喜多方市美術館/福島)
「齋正機の世界展」~ローカル線ものがたり~(愛知/名古屋市)

2020年 「齋正機展」~ふくしまものがたり~(日本橋高島屋/東京)
「齋正機展」~ふるさと・ふくしまとともに~(郡山女子大学/福島)
「齋正機の世界展」~ふくしまものがたり~(佐藤美術館/東京)