「相続・遺言Webセミナー」の開催について

2020年11月02日

 東邦銀行(頭取 佐藤 稔)は、長寿化社会においてお客さまの関心が高い「相続・遺言」について、Webセミナーを開催いたしますのでお知らせいたします。

 「円滑な相続」を行うため準備しておくべきポイントや「遺言」の必要性について、実例を交えながらわかりやすく解説いたします。

 本セミナーは、『TSUBASAアライアンス』※1連携の取組みとして、千葉銀行、第四銀行、中国銀行、武蔵野銀行、琉球銀行と共同開催いたします。

 当行は、長寿化社会に向け、お客さまの家族がしあわせになる「円滑な相続準備」のお手伝いを通じ、今後とも『金融ジェロントロジ-』※2の知見を活用した取組みを積極的に進めてまいります。

  • 『TSUBASAアライアンス』について
    千葉銀行、第四銀行、中国銀行、伊予銀行、東邦銀行、北洋銀行、北越銀行、武蔵野銀行、滋賀銀行、琉球銀行の10行が参加する地銀広域連携の枠組み。

  • 『金融ジェロントロジ-』について
    医学、経済学、老年学(※)等の分野に金融を組み合わせて研究し、高齢化が進む社会における課題を解決していこうとする新しい学問。(※老年学:加齢に伴う心身や人間行動の変化に関する学問)

 

 

1.セミナー概要

内容 「家族がしあわせになる『円滑な相続』と『正しい遺言』」
~トラブル事例から学ぶ、遺言の必要性~
日時 2020年11月29日(日)(申込締切:2020年11月27日(金))
【朝の部】午前10時~11時
【昼の部】午後1時~2時
【夕の部】午後4時~5時              ※各回とも同じ内容を配信します。
開催方法 オンライン開催(シスコシステムズが提供する「Webex Events」により配信)
※お客さまのパソコンやスマートフォン等からご視聴いただきます。
定員 各回先着200名
参加費 無料

 

2.お申込み方法

セミナーチラシ記載のQRコードや当行ホームページから、直接お申込みいただきます。

 

「相続・遺言Webセミナー」チラシはこちら

以上