お客さま応援運動「とうほうマルシェ」の運用開始について(当行役職員によるお取引先の商品購買運動)

2020年10月26日

 東邦銀行(頭取 佐藤 稔)は、新型コロナウイルス感染症拡大により影響を受けた地元のお取引先を消費者の立場から応援するため、当行役職員が地元の商品を購入する取組みを「お客さま応援運動」として、全行を挙げて展開いたしますのでお知らせいたします。

 本運動は、地域金融機関として地元経済を元気にしたい、お取引先のお役に立ちたいとの思いから企画いたしました。各営業店お薦めのお取引先の商品情報を新設した行内のデータベース「とうほうマルシェ」に登録することで、全役職員が商品情報を閲覧・購入できる仕組みとなっています。

 当行では、引き続き、地域や事業者さまに寄り添い、様々なお悩みにお応えできるよう、役職員一丸となり取組んでまいります。

 

1.実施目的

 新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、日頃当行をご愛顧いただいている事業者さまの多くも大変厳しい状況が続いており、当行の役職員が率先してお取引先の商品を積極的に購入し、消費購買面からお取引先の事業回復(売上)を応援いたします。

 

2.概要

名称 お客さま応援運動「とうほうマルシェ」
運動期間 2020年10月から2021年3月末まで「お客さま応援運動」として展開
内容
  • 各営業店のお取引先の商品情報をお薦めコメントとともに「とうほうマルシェ(行内データベース)」に登録。
  • 全店で商品情報を閲覧し、購入することができる。
掲載商品 各営業店がお薦めするお取引先の商品(食品や地酒の他、一般消費者向け商品全般)
購入者 当行役職員

以上