「小野リース株式会社」様 発行のESG/SDGs応援型私募債の受託について

2020年10月26日

 東邦銀行(頭取 佐藤 稔)では、2020年10月26日(月)に小野リース株式会社様が発行する「ESG/SDGs応援型私募債」を下記のとおり受託いたしましたのでお知らせいたします。

 「ESG/SDGs応援型私募債」は、純資産額や自己資本比率などの一定基準を満たし、ESGまたはSDGsに取り組まれる企業が発行対象となります。私募債の元利金支払は銀行が全額保証します。

 当行では今後も引き続き私募債の受託を積極的に推進し、地元企業の発展に貢献してまいります。

 

発行企業名 小野リース株式会社
代表者 代表取締役 小野 明子
所在地 宮城県仙台市宮城野区扇町4丁目1-26
事業内容 建設機械器具賃貸業・販売・修理・各種技能資格習得教習
発行額 1億円
期間 3年
償還方法 満期一括償還
資金使途 運転資金
企業の特徴
  • 小野リース株式会社様は宮城県内の老舗産業用機械リース・レンタル業者です。
  • 建機レンタル販売部門、車両整備部門、教習センター部門を保有しており、建設関連のトータルサービスを強みとしております。
ESG/SDGsへの
取り組み
  • 技術講習の実施、特別講習の自主的な受講応援、各種学べる場の提供等により「質の高い教育」を提供しております。
  • また、従業員の暮らしの安心を目指しながら、個性が生かされ「生きがい、働きがい」が感じられる職場環境整備を推進しております。
    ⇒SDGsの目標17項目のうち「4.質の高い教育をみんなに」「8.働きがいも 経済成長も」に該当。

以上