株式会社ワーク・ライフバランス主催「男性育休100%宣言」への賛同表明について

2020年10月14日

 東邦銀行(頭取 佐藤 稔)は、「人を大事にする経営」の考え方のもと、積極的なキャリア形成支援仕事と家庭の両立支援に取り組んでいます。

 今般、株式会社ワーク・ライフバランス(代表取締役 小室 淑恵)が主催する「男性育休100%宣言」に賛同表明し、代表して頭取が同宣言に署名しました。

 株式会社ワーク・ライフバランス主催「男性育休100%宣言」は、男性の育児休業取得率100%を目指して取り組んでいる組織の代表が一丸となって宣言し、これまでの慣習の改革を目的としており、2020年9月末時点で、全国84社が賛同を表明しています。

 当行では、「働き方大改革」推進により、働きやすい職場環境の整備が進み、夫婦共働きが増加しています。そのため、女性が安心して仕事と家庭を両立し続けていくためには、男性の育児参加が必要と考え、男性の育児休業取得率の向上を目指し取組みを行っています。その結果、2016年度から取得率100%を継続して達成しています。

 今後も、仕事と家庭の両立を図りながら働きがいを持って活躍できるように、多様な働き方や両立支援の推進および人材の育成に努めていきます。

 

【仕事と家庭の両立支援の取組み】

  • 全部店長による「イクボス宣言」の実施
  • 事業所内保育施設の設置(県内3カ所)
  • 両立支援ハンドブックの作成
  • 「復職支援セミナー」「パパ・ママミーティング」の開催
  • 「家族あんしん休暇※」等の制度創設
  • 「家族あんしん休暇」とは、育児や介護、家族の病気の付き添い、医師等により様々な宣告をうけた家族等への寄り添い、本人・配偶者の不妊治療等に利用できる休暇制度で、有給休暇の未取得分を積み立てて利用できる「積立特別休暇制度」を活用します。

以上