お客さまの国際協力機構(JICA)「中小企業・SDGsビジネス支援事業〜案件化調査(中小企業支援型)〜」の採択及び正式契約について

2020年10月12日

 東邦銀行(頭取 佐藤 稔)では、矢田工業株式会社様(本社:郡山市、代表取締役 成田 正樹)のベトナムにおける事業展開において、独立行政法人国際協力機構(以下、JICA)のODAを活用した標記調査事業の申請をサポートしてまいりましたが、2019年8月に採択ののち、今般正式契約となりました。

 矢田工業株式会社様が提案する「ベトナム国低コスト型短橋梁建設技術に関する案件化調査」につきましては、多くの河川があるベトナムにおいて重要なインフラである橋梁について、本技術により耐久性が高く低コストでの橋梁建設が可能となり、管理コストも低減できます。

 JICAのODAを活用した海外展開支援事業について、当行からの紹介による採択は3件目となります。なお、本件については、お客さまからのご相談の初期段階よりJICAやコンサルティング会社の紹介、現地ベトナムへ派遣している駐在員と連携した情報提供などの支援をさせていただきました。

 当行では引続き、海外へ事業展開されるお客さまのニーズに応えるとともに、福島県経済の国際化に貢献できるよう努めてまいります。

 

【採択事業概要】

名称 中小企業・SDGsビジネス支援事業~案件化調査(中小企業支援型)~
提携企業 矢田工業株式会社
対象国 ベトナム
案件名 ベトナム国低コスト型短橋梁建設技術に関する案件化調査

以上