「地域ESG融資促進利子補給制度」のご利用について

2020年10月09日

 東邦銀行(頭取 佐藤 稔)は、2019年5月に「ESGへの取組み方針」を制定し、持続的発展が可能な社会を目指すため、ESG・SDGs※の取り組みを強化しております。

 当行は環境省の「地域ESG融資促進利子補給事業」の指定金融機関として昨年度に続き選定され、これに対応した「地域ESG融資促進利子補給制度」を取り扱っております。

 この度、大衡運送株式会社様に本制度をご利用いただきましたのでお知らせいたします。

 当行では、今後も地域の発展と成長につながるサービスの提供に努め、持続可能な地域社会の形成のために貢献してまいります。

 

企業名 大衡運送株式会社
代表者 代表取締役 千葉 一生
所在地 宮城県黒川郡大衡村大衡字河原67-13
事業内容 運送業
ご融資金額 26,000,000円
資金使途 省燃費トラックの購入資金
ESGへの
具体的な取り組み

 大衡運送株式会社様は、宮城県・福島県・岩手県を中心に一般貨物および大手コンビニエンスストアや医薬品等の配送事業を展開されております。
 今回の資金は省燃費の新規車両購入資金として利用され、従来のトラックよりもCO2排出量の抑制が可能となります。
 当社は環境に配慮した取り組みに力を入れられております。

 

※ESG・SDGsについて

ESG(イーエスジー)
Environment(環境)・Social(社会)・Governance(企業統治)

SDGs(エスディージーズ)
Sustainable(持続可能な)・Development(開発)・Goals(目標)