環境省「地域ESG融資促進利子補給事業」指定金融機関の選定および取扱開始について

2020年09月03日

 東邦銀行(頭取 佐藤 稔)は、2019年5月に「ESGへの取組み方針」を制定し、持続的発展が可能な社会を目指すため、ESG・SDGs※の取り組みを強化しております。

 その取り組みの一環として、当行は環境省の「地域ESG融資促進利子補給事業」の指定金融機関として昨年度に続き選定され、これに対応した「地域ESG融資促進利子補給制度」の取り扱いを今年度も開始いたします。

 本事業は、環境省がESG金融の拡大および定着を図るとともに、二酸化炭素の排出削減に資する設備投資を促進することを目的に創設されたもので、当行は環境設備系融資目標1,500件、うちESG融資目標を10件としております。

 当行では、今後も地域の発展と成長につながるサービスの提供に努め、持続可能な地域社会の形成のために貢献してまいります。

 

1.制度の特徴

(1)利子補給率:最大1%

(2)利子補給期間:最大3年間

 

2.ご利用いただけるお客さま(例)

(1)環境に配慮した設備投資をご計画のお客さま

(2)エコアクション21の認証を取得されているお客さま

 

3.取扱期間

2020年9月3日(木)~2021年2月10日(水)ご利用分

※ESG・SDGsについて

ESG(イーエスジー)
Environment(環境)・Social(社会)・Governance(企業統治)

SDGs(エスディージーズ)
Sustainable(持続可能な)・Development(開発)・Goals(目標)

以上

 

【制度概要】

制度名 『地域ESG融資促進利子補給制度』
対象となる
お客さま
 次の要件をすべて満たすお客さま
  1. 前年度のCO2排出量の提出が可能
  2. 定期的な情報開示(CO2排出量等)が可能
お使いみち  次の要件にすべて適合する設備資金であり、一般社団法人環境パートナーシップ会議が利子補給金交付を認めたもの
  1. CO2削減効果の高い再エネ・省エネ事業に対する設備投資※
  2. 2022年9月30日までに工事が完了するもの
ご融資金額 1,000万円以上、10億円以内
ご融資期間 最長20年以内
ご融資利率 当行所定の金利
利子補給 最大1%を融資実行日から最大3年間
(ご融資利率が上限となります)
返済方法 年2回(3月および9月の各10日)元金均等返済、利息後払
担保・保証 個別案件毎に決定します。
融資実行日 2020年9月3日~2021年2月10日
(予算全額分の利子補給が決定された段階、もしくは本利子補給制度の当行融資決定額の累計が20億円に達した段階で即時終了となります)
その他
  • 利子補給は毎年の予算措置が前提となります。予算措置の減額、停止等により、利子補給が減額、停止される場合があります。
  • お申込に際しては、当行所定の審査をさせていただきます。審査の結果によっては、ご希望に添えない場合もございますので、あらかじめご了承ください。
  • 設備投資については、自治体が地域循環共生圏の創出に向けて作成する計画のほか、地球温暖化対策推進法に基づく地方公共団体実行計画や、温暖化対策、地域の活性化等を目的とする条例等との整合が必要となります。