キャリアサポート休職制度の創設について

2020年08月25日

 株式会社東邦銀行(頭取 佐藤 稔)は、「人を大事にする経営」の考え方のもと、「職員総活躍」実現に向けて、多様な働き方の推進従業員の働きがいの向上に取り組んでおります。

 この度、当行では、従業員がキャリアを継続しながら、そのチャレンジ意欲やライフイベントに対応できる環境を整備すべく「キャリアサポート休職制度」を創設しますので、下記の通りお知らせいたします。

 当行では、法定の育児・介護休業の他に「配偶者の転勤への同行」を休職事由として規定しています。今回、従業員のスキルアップにつながる「資格取得・留学」や個人のライフイベントに対応すべく「妊活」等を休職事由に追加し、新たに「キャリアサポート休職制度」として創設します。

 さらに、共働き世帯が増えている現状を踏まえ、育児にかかる各種休暇制度等の充実にも積極的に取り組んでおります。女性だけでなく男性全員育児休業を取得する等、従業員のライフイベントに寄り添った環境整備に注力しています。

 今後も引き続き「働き方大改革」を推進し、全従業員が安心して働くことができる職場環境の整備ならびに多様な人材の活躍支援に努めてまいります。

 

1.キャリアサポート休職制度概要

項目 内容
(1)休職事由

A.国内外における配偶者の転勤への同行

B.資格取得、留学
 なお、以下を条件とする。
(a)勤務しながらでは取得が困難な資格や留学
(b)復職後、当行の業務に貢献できる内容の資格や留学

C.妊活

D.その他銀行が必要と認めた場合

(2)対象者 従業員およびパートナー
ただし、「資格取得、留学」にて休職する場合は勤続年数3年以上の従業員およびパートナーとする。
(3)期間

A.国内外における配偶者の転勤への同行:原則、6ヵ月以上3年以内

B.資格取得、留学:原則、6ヵ月以上1年以内

C.妊活:原則、6ヵ月以上1年以内

D.その他銀行が必要と認めた場合:原則、6ヵ月以上1年以内

 

2.実施日

2020年9月1日(火)

以上

8.働きがいも 経済成長も