「株式会社ブルースカイ」様 発行のESG/SDGs応援型私募債の受託について

2020年08月17日

 東邦銀行(頭取 佐藤 稔)では、2020年8月17日(月)に株式会社ブルースカイ様が発行する「ESG/SDGs応援型私募債」を下記のとおり受託いたしましたのでお知らせいたします。

 「ESG/SDGs応援型私募債」は、純資産額や自己資本比率などの一定基準を満たし、ESGまたはSDGsに取り組まれる企業が発行対象となります。私募債の元利金支払は銀行が全額保証します。

 当行では今後も引き続き私募債の受託を積極的に推進し、地元企業の発展に貢献してまいります。

 

発行企業名 株式会社ブルースカイ
代表者 代表取締役 永山 明
所在地 宮城県仙台市宮城野区苦竹二丁目3番2
事業内容 警備業
発行額 5千万円
期間 3年
償還方法 満期一括償還
資金使途 運転資金
企業の特徴
  • 株式会社ブルースカイ様は、1991年(平成3年)に創業され、警備業を営んでおります。
  • 現在は東北地区8ヶ所に営業所を展開し、施設警備、交通誘導警備、催事場警備等、高品質な警備体制のもと、安全と安心を提供しております。
  • また、お客さま第一をモットーに社員の資質向上に努め、更なる満足度向上を目指して、事業に取り組んでおります。
ESG/SDGsへの
取り組み
  • 株式会社ブルースカイ様は、関連グループにて保育園事業を展開しております。保育園に関わる全ての方が笑顔になれること、園児の皆さまが生きていく力を育むことを目標としており、幼児教育にも大きく貢献しております。
    ⇒SDGsの目標17項目のうち「4.全ての人に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する」に該当。

以上

SDGsの目標17項目について