「スリーテック株式会社」様 発行のとうほう・ふるさと総活躍応援私募債の受託及び寄贈式について(地域貢献 寄付型私募債)

2020年08月05日

 東邦銀行(頭取:佐藤 稔)は、2020年3月25日(水)にスリーテック株式会社様が発行した「とうほう・ふるさと総活躍応援私募債」(注)の受託に伴い、以下の内容で寄贈式を開催することとなりましたのでお知らせいたします。

 当行では、地域の発展と成長につながるサービスの提供に努め、今後も引き続き私募債の受託を積極的に推進し、地元企業の発展に貢献してまいります。

  • (注)
    「とうほう・ふるさと総活躍応援私募債」は、一定の財務基準を満たし、かつ私募債の発行を通じて地域の活性化を支援する主旨にご賛同いただいた法人のお客さまを対象とした私募債です。当行がお客さまからいただく手数料の一部で地域の学校や施設等への寄贈を行います。なお、寄付型私募債(とうほう・ふるさと総活躍応援私募債)の取扱開始以降、2020年7月末日現在で寄付型私募債は累計235件/264億円を受託しております。

 

【発行企業及び私募債概要】

発行企業名 スリーテック株式会社
代表者 代表取締役 原 清一
所在地 宮城県石巻市松並1丁目4-23
事業内容 土木工事業
発行額 1億円
企業の特徴
  • スリーテック株式会社様は、宮城県石巻市に本社を置き、今年で10年目を迎える土木工事業者です。港湾土木事業から潜水工事、法面・治山工事、宅地造成工事まで幅広く手掛けており、現在は仙台市青葉区錦ケ丘地区の宅地造成を請け負っております。
  • 「安全、安心を第一とし、常に品質向上を目指し、より良質な製品を提供できるように努める」を基本理念に掲げ、土木工事を通じSDGs(持続可能な開発目標)の実現に貢献しております。

 

【寄贈式の概要】

日時 2020年8月7日(金) 午後2時00分~
場所 仙台市立錦ケ丘中学校 (宮城県仙台市青葉区錦ケ丘1-1-7)
出席者

<寄贈先>
仙台市立錦ケ丘中学校 校長 佐藤 淳一 様

<寄贈指定者>
スリーテック株式会社 代表取締役 原 清一 様

<寄贈者>
株式会社東邦銀行   執行役員仙台支店長 吉田 哲治

寄贈品
  • AIサーマルカメラ 1台

以上