2020年3月期統合報告書等ディスクロージャー誌の開示について

2020年07月30日
企業・IR

 東邦銀行(頭取 佐藤 稔)では、より多くのお客さまに当行の経営方針・経営内容をご理解いただくため、2020年3月期統合報告書ディスクロージャー誌<本誌>を作成し、当行ホームページで開示しましたのでお知らせいたします。

 当行は、従来より株主・投資家をはじめとした全てのステークホルダーの皆さまに当行の取組みをご理解いただくため、銀行法に基づく縦覧書類として、ディスクロージャー誌を発行してまいりました。今年度からは、非財務情報等のさらなる充実を行ったうえで、「統合報告書 ディスクロージャー誌<本誌>」と「ディスクロージャー誌<別冊>」の2つに分冊し発行しております。

 当行では、引き続き経営情報の積極的な開示を行い、より透明性の高い経営に努めてまいります。

 

1.作成および掲載内容

(1)統合報告書 ディスクロージャー誌<本誌>(2020年3月期)

<内容>

 持続的成長プロセス、SDGsへの取組み、コーポレート・ガバナンスへの取組み等、主に非財務情報を掲載

 

(2)ディスクロージャー誌<別冊>(2020年3月期)

<内容>

 連結・単体財務諸表、預金・貸出金等各種指標、自己資本の充実状況等、銀行法21条に基づく法定開示項目である主に財務情報を掲載

 

2.開示方法

当行ホームページに掲載しております。

以上