郡山市との「口座振替集中サービス」取扱い開始に向けた覚書の締結について

2020年07月17日

 株式会社東邦銀行(頭取 佐藤 稔)と郡山市は、金融機関及び郡山市双方の口座振替事務の効率化へ貢献することを目的とし、「口座振替集中サービス取扱い開始に向けた覚書」を締結しましたのでお知らせいたします。

 当行が自治体と口座振替集中サービス取扱い開始に向けた覚書を締結するのは本件が初となります。

 当行としましては「すべてを地域のために」というコーポレートメッセージの下、地域金融機関として産業振興のみならず、自治体が抱える様々な課題に対する解決策の提案を目指していくことで、地域に貢献してまいりたいと考えております。

 尚、本サービス開始日は2020年11月を予定しております。

<口座振替集中サービス>

口座振替集中サービス

 

<概要>

  • 自治体は各金融機関の口座振替データを一本化して送信。
  • 振替結果データについても1本のデータで自治体へ還元。

 

<導入メリット>

  • 自治体との口座振替データの授受は、安全性の高いLGWAN(※)を利用。
  • 媒体の盗難・紛失リスクなし。
  • 口座振替に関する事務を効率化。
  • 自治体専用の総合行政ネットワーク