産学官金連携事業「お弁当プロジェクト」成果発表会の実施について

2020年07月07日

 東邦銀行(頭取 佐藤 稔)は、地域金融機関として果たすべき地方創生の取組みの一つとして、福島市内の学生が中心となって進めてきた標記「お弁当プロジェクト」(お弁当プロジェクト実行委員会)に参画してまいりました。

 本事業は、「将来にわたって福島県内外の皆さんに愛される福島市の名物弁当をつくろう」との想いのもと、福島市内の学生を中心として、株式会社いちい様、福島市様、当行の4者による産学官金連携で進めてきた事業です。

 若者の首都圏流出による地方の人口減少が課題となる中、若者が地域を考える機会の提供、地域の企業と繋がる機会の創出を行うべく、当行は学生の想いを汲み取り、企業や行政を結びつけ、企画実現に向けた調整役として関与してまいりました。

 7月4日(土)、これまでの取組み成果の発表会ならびに完成した「大わらじ福かつ弁当」の試食会を開催しました。

 当行では、引き続き地域活性化や地域の人材育成に貢献してまいります。

 

1.開催概要

開催日時 2020年7月4日(土)11:00~12:00
開催場所 東邦銀行 本店 7階食堂(福島市大町3-25)
主催 お弁当プロジェクト実行委員会
(事務局:東邦銀行地域商社事業部)
プロジェクト参加者 福島市内の学生、株式会社いちい、福島市役所、当行
来賓 福島市長   木幡 浩 様
福島大学学長 三浦 浩喜 様
福島駅長   佐々木 高敏 様
当行関係者 取締役頭取 佐藤 稔
内容 (1)学生による取組み成果発表
(2)「大わらじ福かつ弁当」試食会

 

2.お弁当プロジェクトが目指す姿

~名物弁当開発による地域活性化~

~名物弁当開発による地域活性化~

 

 

3.成果発表会の様子

学生によるプレゼンテーション

学生によるプレゼンテーション

開発当時を振り返りながらの試食会

開発当時を振り返りながらの試食会

みんなの想いがつまった「大わらじ福かつ弁当」

みんなの想いがつまった「大わらじ福かつ弁当」

以上