寄付型私募債の受託実績250億円突破について

2020年06月10日

 東邦銀行(頭取 北村 清士)は、寄付型私募債(注)の受託実績累計が、2020年5月末で250億円を突破したことをお知らせいたします。

  • (注)
    寄付型私募債は、一定の財務基準を満たし、かつ私募債の発行を通じて地域の活性化を支援する主旨にご賛同いただいた法人のお客さまを対象とした私募債です。当行がお客さまからいただく手数料の一部で地域の学校や施設等への寄贈を行います。

 2016年6月の取扱い開始以降、起債されたお客さまのご意向に沿い、地域の学校や施設等に対し、231先/5,075万円相当の寄贈を行いました。(2020年5月末時点)

 当行では、引き続き寄付型私募債の受託を通じ、地域の発展並びに地元企業の成長に貢献してまいります。

【寄付型私募債 受託実績累計(2020年5月末時点)】

(単位:億円)

種類 件数 金額
とうほう・ふるさと総活躍応援私募債 200件 204
福島がんばれ寄付型私募債※ 30件 47
合計 230件 251

※ 福島の活性化を支援する趣旨にご賛同いただいた福島県外に本社を有するお客さまを対象とした私募債

【寄贈実績(2020年5月末時点)】

寄贈先 件数 主な寄贈品
幼稚園・学校(小・中・高・大学) 167件 楽器、スポーツ用品、書籍、遊具、テレビ等電化製品、テーブル、椅子、ユニフォーム、イベント用テント他
社会福祉法人 14件
市町村 12件
その他 38件
合計 ※231件
  • 私募債受託1件につき、寄贈先を複数とする場合もございます。

以上