「省エネルギー設備投資に係る利子補給金」の取扱開始について

2021年07月06日
法人

 株式会社東邦銀行(頭取 佐藤 稔)は、お客さまの省エネルギー設備投資への支援拡充のため、「省エネルギー設備投資に係る利子補給金」の取り扱いを開始いたしますので、お知らせいたします。

 本事業は、経済産業省が産業・業務部門等における省エネルギー設備投資等を促すこと等により省エネルギーを推進することを目的に創設されたものです。

 当行では、引き続き、お客さまのニーズを捉えた情報・サービスの提供に努め、地域経済の発展に貢献してまいります。

 

制度名 省エネルギー設備投資に係る利子補給金
対象となる事業
  1. エネルギー消費効率が高い省エネルギー設備を新設、又は増設する事業
  2. 省エネルギー設備等を新設、又は増設し、工場・事業場等におけるエネルギー消費原単位が1%以上改善される事業
  3. データセンターのクラウドサービス活用やEMSの導入等による省エネルギー取組に関する事業
ご融資金額 1,000万円以上、100億円以内
ご融資期間 最大10年間(導入設備の法定耐用年数以内)
ご融資利率 当行所定の利率
利子補給 【利子補給率】最大1.0% 【期間】最大10年間(導入設備の法定耐用年数以内)
受付期間 2021年7月7日(水)~2021年11月中旬予定
返済方法 年2回(3月および9月の各10日)元金均等返済、利息後払
担保・保証 個別案件毎に決定します。
融資実行日 2021年7月7日~2022年1月5日
その他
  • 利子補給は毎年の予算措置が前提となります。予算措置の減額、停止等により、利子補給が減額、停止される場合があります。
  • お申込みに際しては、当行所定の審査をさせていただきます。審査の結果によっては、ご希望に添えない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

以上

とうほうSDGs宣言