「有限会社ネットワーク調剤」様 発行のとうほう・医療福祉応援私募債の受託及び寄贈式について(地域貢献 寄付型私募債)

2021年02月08日

 東邦銀行(頭取 佐藤 稔)は、2020年12月7日(月)に有限会社ネットワーク調剤様が発行した「とうほう・医療福祉応援私募債」(注)の受託に伴い、以下の内容で寄贈式を開催することとなりましたのでお知らせいたします。

 当行では、地域の発展と成長につながるサービスの提供に努め、今後も引き続き私募債の受託を積極的に推進し、地元企業の発展に貢献してまいります。

  • (注)
    「とうほう・医療福祉応援私募債」は、一定の財務基準を満たし、かつ私募債の発行を通じて新型コロナウイルス感染症対策に取組む医療機関・福祉施設、自治体を支援する主旨にご賛同いただいた法人のお客さまを対象とした私募債です。当行がお客さまからいただく手数料の一部で医療機関、福祉施設等への寄贈を行います。なお、寄付型私募債(とうほう・ふるさと総活躍応援私募債)の取扱開始以降、1月末日現在で累計249件/280億円を受託しております。

 

【発行企業及び私募債概要】

発行企業名 有限会社ネットワーク調剤
代表者 代表取締役 小野寺 大樹
所在地 福島市鎌田字卸町15-4 ウイル福島第5ビル2F
事業内容 医薬品・化粧品小売業
発行額 5千万円
企業の特徴
  • ネットワーク調剤様は“薬福連携”を企業カラーとし、福島県内3市に於いて薬局4事業、介護福祉5事業、飲食2事業を展開しております。
  • 企業理念『だれもが支え、支えられる地域をつくる』を目標に、医療と福祉と地域の『ネットワーク』づくりと地域包括ケアの理念に基づいた住民主体の支え合いのまちづくりを目指し、活動しております。

 

【寄贈式の概要】

日時 2021年2月10日(水) 午後2時~
場所 いつだれキッチン(いわき市平上荒川字桜町1-1)
出席者

<寄贈先>
特定非営利活動法人布紗  理事長 中崎 とし江 様

<寄贈指定者>
有限会社ネットワーク調剤 代表取締役 小野寺 大樹 様

<寄贈者>
株式会社東邦銀行     飯坂支店長 渡辺 賢司

寄贈品
  • ショーケース 1点、冷凍庫 1点

以上