福島市税等の口座振替手続きにおける「印鑑レス取引」の取扱開始について

2021年10月08日
個人

 東邦銀行(頭取 佐藤 稔)は、お客さまの利便性向上のため、福島市税等の口座振替手続きにおける「印鑑レス取引」の取扱を開始しますのでお知らせします。

 当行では、これまでも普通預金口座の解約手続き(残高1万円未満)や、キャッシュカードの再発行手続き等について、所定の条件による「印鑑レス取引」を実施してまいりました。
 今般、福島市と連携した押印省略の取り組みから、福島市税等の口座振替依頼についても「印鑑レス取引」の対象とし、印鑑のご持参なしでもお手続き可能といたします。
 これにより、お客さま利便性の更なる向上に加え、口座振替の利用増加による福島市の市税収納作業についても効率化が図られるものです。

 当行では今後も印鑑の押印が必要な取引を見直し、お客さまの更なる利便性向上に努めてまいります。

  1. 取扱開始日

    2021年10月8日(金)

  2. 取扱内容
    項目 内容
    対象となるお客さま
    • 個人のお客さま(個人事業主のお客さまも含みます)
    対象となるお取引
    • 福島市税等の口座振替手続き(申込・解約)
    窓口でご提示いただくもの
    • 通帳またはキャッシュカード
    • 運転免許証等の顔写真付き公的身分証明書

◆関連するSDGs

1207

東邦銀行グループでは、『とうほうSDGs宣言』を制定し、グループ全体で地域経済の活性化や社会的課題の解決に向けた取り組みを通して”地域社会へ貢献する会社”を目指しています。

以上