『とうほう家族のきずな信託』の取扱開始について〜「介護や認知症への備え」の金銭信託 『東北の地銀初』 〜

2021年01月08日

 東邦銀行(頭取 佐藤 稔)は、人生100年時代を迎え、長寿化により「介護の必要な方」や「認知症患者」が増えている現状を踏まえ、既に取扱いの「とうほう遺言代用信託」に『介護や認知症への備え』の機能として「代理人払戻特約」を追加した金銭信託『とうほう家族のきずな信託』の取扱いを2021年1月13日より開始いたします。

 なお、本機能を持つ金銭信託は、東北の地方銀行で初めての取扱いとなります。

 本商品は、自身に介護が必要になった場合や認知症の発症時等において、介護費・医療費・介護施設への入居費用等を家族が代理人として円滑に引出すことができる「備えの機能」、ご本人さまに相続が生じた際はご家族にお金を渡せる「遺す機能」、家族がお引出し状況を確認する「見守り機能」を兼ね備え、ご高齢のお客さまの財産管理の不安を解消するための仕組みとなっております。

 お預かりした資金のお引出しは介護費・医療費等に使途を限定し、当行やご家族がお引出し内容を確認することで、本商品を通じて振り込め詐欺等の被害拡大防止のお役に立つことができます。

 当行は、長寿化社会に向け、お客さまの金融取引の課題解決や多様なニ-ズにお応えするため、今後とも『金融ジェロントロジ-』* の知見を活用した取組みを積極的に進めてまいります。

*『金融ジェロントロジ-』について
 医学、経済学、老年学(※)等の分野に金融を組み合わせて研究し、高齢化が進む社会における課題を解決していこうとする新しい学問。(※老年学:加齢に伴う心身や人間行動の変化に関する学問)

 

 

1.商品概要

申込金額 200万円以上[1万円単位] *申込金額の上限には一定の基準があります。
お引出しについて
[介護や認知症への
備えの機能]
  • 介護費、医療費、税金等の費用にお支払いを限定します。
  • お引出しの受付時に、お支払いの請求書や領収書等をご提出いただき確認いたします。
  • 介護施設や病院等に当行より直接振込みすることも可能です。
健康な時 ご本人が引出し 10万円以上の医療費・介護施設等への入居一時金等
要介護・
認知症等の時
代理人が引出し 1円以上の医療費・介護関連費用・介護施設利用料・税金等
ご本人が生活費として「定時定額金」を申込みしていた場合、代理人の当行口座でお受取りができます(20万円上限/月)。
「見守り人」の指定
[見守り機能]
ご本人と代理人の医療費等のお引出し履歴を当行が送付する明細表で確認する役割を持ち、お引出し状況を把握します(「見守り人」は任意で指定)。
受取人への資金交付
[お金を遺す機能]
万が一、ご本人さまに相続が生じた場合、医療費等お引出し後の残高について、予め指定したご家族へ指定割合ですぐに一時金を渡すことができます。

 

<仕組み>

仕組み

 

2.取扱店

全営業店(除くインターネット支店)

 

3.取扱開始日

2021年1月13日(水)

 

4.信託専用フリーダイヤル

0120-104471(フリーダイヤル受付 平日9時~17時)

とうほう家族のきずな信託のパンフレットはこちらをご覧ください。

 

【ご参考】

東邦銀行の信託商品ラインナップ

1.「とうほう遺言信託」について

商品名 商品概要
とうほう遺言信託 遺言書作成のご相談、お客さまのお考えに基づく公正証書遺言の文案作成、遺言書の保管、ご相続が生じた後は遺言書の内容の通りに財産分割(遺言執行)の手続きを行います。

<「とうほう遺言信託」に関する主なご相談内容>

ご相談内容 「とうほう遺言信託」でのお手伝い
円滑な相続になるよう自分が元気なうちに、財産の分け方・遺す人を決めておきたい。 お持ちの財産をどなたにどのように遺したいかを確認し、お考えに基づいて円滑に財産を分けるための遺言書作成のサポートを行います。
子供が仕事で忙しい・遠方に離れて住んでいるので、相続手続きで負担を掛けたくない。 作成・お預かりしている公正証書遺言の通りに遺産を分割してご家族にお渡ししますので、ご負担の軽減が図れます。
子供がいないので、配偶者が自分の兄弟と遺産分割協議をすることが心配、配偶者に負担を掛けたくない。 公正証書遺言の作成で、遺産分割協議が不要となり、遺言書の通りに配偶者に財産をお渡ししますので、ご心配・ご負担の軽減が図れます。
遺言書に家族へのメッセージを遺したい。 公正証書遺言の「付言事項」にご家族や大切な人へのメッセージを遺せますので、想いを伝えることができます。

 

2.「とうほう遺産整理業務」

商品名 商品概要
とうほう遺産整理業務 相続発生後に東邦銀行が相続人の代理人となり、必要書類の収集、遺産分割協議書作成のサポート、預金・不動産等の名義変更を行います。
仕事で忙しい・手続きの仕方が分からない等、相続人の負担軽減が図れます。

 

3.「とうほう遺言代用信託」「とうほう家族のきずな信託」「とうほう暦年贈与型信託」(金銭信託)

商品名 商品概要
とうほう遺言代用信託 お申込みされた方にご相続が生じた場合、お預かりしている資金について、遺産分割協議の手続きなしに予め指定したご家族へ指定金額を交付します。ご家族が困らないように、相続発生後すぐに必要資金を渡すことができます(遺したい人がいる、葬儀資金や入院中の医療費等に充当したい等)。
とうほう家族のきずな信託
[代理人払戻特約付き遺言代用信託]
お申込みされた方が、健康な時は医療費・施設への入居一時金等のお引出しをご自身で行い(合計10万円以上)、要介護や認知症発症の場合等はご家族が代理人となり、介護費・医療費等の引出し、生活費として定期的に一定の金額をお受取りになることができます。ご相続が生じた場合は、お預かりしている資金の残額について、予め指定したご家族へすぐに交付します。
とうほう暦年贈与型信託 当行が、贈与される方と贈与を受けられる方へ、毎年、贈与・受贈に関する意思を確認し、お預かりの資金のなかから贈与資金を交付します。生前贈与の手続きを当行がサポートしますので、贈与手続きの負担軽減が図れます。

 

4.本商品に関するご相談

最寄りの支店、または下記の専用フリーダイヤルにてご相談を承っております。

 

本商品に関するご相談

(フリーダイヤル受付 
平日9時~17時)

以上