とうほう資本性劣後ローンの取扱い開始について

2021年06月01日

 東邦銀行(頭取 佐藤 稔)は、新型コロナウイルス感染症の拡大等により業績に影響を受けているお客さまを資金面からご支援するため、「とうほう資本性劣後ローン」の取扱いを開始いたしましたのでお知らせいたします。

 本商品は、お借入期間中の元金のご返済を不要とし、借入金でありながら「資本的性格をもった劣後ローン」であるため、金融機関がお客さまの財務状況を判断する際に資本とみなして取扱うことが可能となり、お客さまの財務基盤の安定化を図ることができます。

 当行では、新中期経営計画「とうほう『輝』プラン」に基づき、幅広い分野でのコンサルティングにより「地域社会に貢献する会社」として、地域経済、コロナ禍に立ち向かうお客さまへのご支援に積極的に取組んでまいります。

 

1.とうほう資本性劣後ローン

項目 内容
対象のお客さま 新型コロナウイルス感染症の拡大等により業績に影響を受けている法人のお客さま
資金使途 事業に必要な運転資金・設備資金
融資期間 5年超10年以内
返済方法 期日一括返済
担保および保証人 不要
その他ご融資条件 融資金額、融資利率については、ご相談内容に応じて対応します。
  • 注.
    ご利用にあたっては、当行所定の審査がございます。

 

2.関連するSDGs

とうほうSDGs宣言

以上