東邦銀行と商工組合中央金庫の経営改善支援およびビジネスマッチングにおける業務協力契約の締結について

2021年05月31日

 東邦銀行(頭取 佐藤 稔)と、商工組合中央金庫(代表取締役社長 関根 正裕)は、「事業再生・経営改善支援に関する業務協力契約」および「ビジネスマッチング業務における連携・協力に関する覚書」を締結しましたので、下記のとおり、お知らせいたします。

 

1.業務協力契約の目的

 東邦銀行と商工組合中央金庫は、今後の更なるお客さまへの支援に向け、「経営改善支援」と「ビジネスマッチング」の分野において業務協力契約を締結しました。商工組合中央金庫と民間金融機関とのビジネスマッチングにおける提携は東北の金融機関で初めての取組みとなります。

 両機関は「地域金融機関」と「公的金融機関」の持つそれぞれの機能や特性を活かしながら、協調して地域経済活性化ならびにコロナ禍に立ち向かうお客さまへの支援に取組んでまいります。

 

2.業務協力・連携の主な内容

(1)事業再生・経営改善支援に関する業務協力契約

A.お取引先の経営改善計画または事業再生計画の策定支援

B.経営改善計画を実行するために必要な資金ニーズに係る協調融資等

C.経営改善計画を実行するために必要な本業支援等に係る情報交換や協調支援等

 

(2)ビジネスマッチング業務における連携・協力内容

A.ビジネスマッチング業務に関する情報交換

B.商談会の開催

C.相互の顧客紹介等

 

3.締結日

2021年5月31日

 

◆関連するSDGs

とうほうSDGs宣言

以上