「林サッシ工業株式会社」様に対する日本政策金融公庫「新型コロナ対策資本性劣後ローン」と連携した協調融資の実施について

2021年05月20日

 東邦銀行(頭取 佐藤 稔)は、林サッシ工業株式会社様(本社:福島県いわき市、代表取締役:林 文和)に対し、日本政策金融公庫(以下、「日本公庫」)の新型コロナ対策資本性劣後ローン(制度名:「新型コロナウイルス感染症対策挑戦支援資本強化特別貸付」)と連携して、協調融資を実施しましたので、下記の通りお知らせします。

 当行は日本公庫と今後も連携を深め、事業者の支援に取り組んでまいります。

 

1.協調融資の概要

 東邦銀行は、林サッシ工業株式会社様に対し、日本公庫との協調で必要な運転資金を対応。日本公庫は、新型コロナ対策資本性劣後ローンを活用して、財務基盤の強化および運転資金の対応を行ったものです。

 

2.お客さまの概要

企業名 林サッシ工業株式会社 代表者 林 文和
住所 福島県いわき市平泉崎字辻道6-2 業種 金属製建具工事業
(事業の内容)
 林サッシ工業株式会社様は、ドアやサッシなどの金属製建具の製造・設置を行う企業です。2017年に大型工場を取得し、金属製建具等の製造に進出するなど、企画から設計、製造、設置までの一貫受注体制を整備しております。
 新型コロナの影響により、受注が一時的に落ち込みましたが、足元では製造部門の本格稼働などにより業績が向上。福島県内外の金属製建具の製造・設置の受注に積極的に挑戦するとともに、事業のさらなる拡大に取り組んでおります。

以上