相双地区の営業体制の見直しについて

2021年03月19日

 東邦銀行(頭取 佐藤 稔)は、相双地区の一部店舗において下記のとおり営業体制を見直しますのでお知らせいたします。

 新たな体制では各店舗の役割を明確にし、人員・業務集約による営業体制の強化を図るとともに、店舗間で連携を図りながら相双地域の復興支援と地域のお客さまの様々なニーズへの対応を行ってまいります。

 今後もお客さまならびに地域の発展に貢献してまいりますので、引き続きご愛顧を賜りますようお願い申しあげます。

 

1.新たな営業体制概要

  • 概要

    A.地域の中核店である「統括店」と、預金業務を中心とした「連携店」が連携し、現状の店舗網を活かしてお客さまに最適な金融サービスを提供いたします。

    (a)連携店
     預金業務を中心としたサービスを提供します(融資業務・資産運用業務等につきましては統括店での取扱となります)。

    (b)統括店
     営業体制を強化し、総合的な金融サービスを提供します。なお、これまで連携店でお取引いただいていた融資業務・資産運用業務等につきましては統括店での取扱となります。

    B.柔軟、かつ、スピーディーにお客さまのニーズにお応えできるよう、統括店の支店長が連携店の支店長を兼任します。

     

  • 対象店舗
    統括店 原町支店 楢葉支店
    連携店 小高支店、浪江支店・双葉支店 富岡支店・大熊支店

     

  • 実施時期

     支店長兼任:2021年3月19日(金)
     業務見直し:2021年4月以降順次進めてまいります

    今後の営業体制

    支店名 業務内容 支店長
    預金 為替 融資 資産運用
    原町支店 統括店  
    小高支店 連携店 × × 原町支店長兼任
    浪江支店・双葉支店 連携店 × × 原町支店長兼任
    楢葉支店 統括店  
    富岡支店・大熊支店 連携店 × × 楢葉支店長兼任

以上