「樫内建設工業株式会社」様 発行のとうほう・医療福祉応援私募債の受託及び寄贈式について(地域貢献 寄付型私募債)

2021年03月17日

 東邦銀行(頭取 佐藤 稔)は、2021年1月25日(月)に樫内建設工業株式会社様が発行した「とうほう・医療福祉応援私募債」(注)の受託に伴い、以下の内容で寄贈式を開催することとなりましたのでお知らせいたします。

 当行では、地域の発展と成長につながるサービスの提供に努め、今後も引き続き私募債の受託を積極的に推進し、地元企業の発展に貢献してまいります。

  • (注)
    「とうほう・医療福祉応援私募債」は、一定の財務基準を満たし、かつ私募債の発行を通じて新型コロナウイルス感染症対策に取組む医療機関・福祉施設、自治体を支援する主旨にご賛同いただいた法人のお客さまを対象とした私募債です。当行がお客さまからいただく手数料の一部で医療機関、福祉施設等への寄贈を行います。なお、寄付型私募債(とうほう・ふるさと総活躍応援私募債)の取扱開始以降、2月末日現在で寄付型私募債は累計251件/283億円を受託しております。

 

【発行企業及び私募債概要】

発行企業名 樫内建設工業株式会社
代表者 代表取締役 樫内 秀司
所在地 喜多方市字長内7824番地2
事業内容 建設業
発行額 1億円
企業の特徴
  • 樫内建設工業株式会社様は地場の建設会社として、官公庁等を始めとする取引先から、技術力・信頼性が高く評価されており、事業を通じて広く社会に貢献している企業です。
  • 設立から53年目を迎え、社員一人ひとりの和を大切にし、お客さまへの感謝と誠意をもって仕事に取り組んでおります。

 

【寄贈式の概要】

日時 2021年3月19日(金) 午後2時~
場所 特定非営利活動法人寺子屋方丈舎(会津若松市大町1丁目1-57 紀州屋)
出席者

<寄贈先>
特定非営利活動法人寺子屋方丈舎 理事長 江川 和弥 様

<寄贈指定者>
樫内建設工業株式会社 代表取締役 樫内 秀司 様

<寄贈者>
株式会社東邦銀行 喜多方支店長 高野 真司

寄贈品
  • 寄付金 30万円

以上