コンサルティング業務の拡大について

2021年08月02日
法人

 東邦銀行(頭取:佐藤 稔)は、2021年8月2日より、お客さまの更なる発展に貢献するため、外部専門家(みらいコンサルティンググループ及び提携コンサルティング会社等)と連携し、企業経営に関するコンサルティング分野を強化します。

 従来から当行グループにおいて取組んでいるコンサルティングサービスに加え、中長期的な視点にたった伴走型コンサルティングへ取組み、「経営計画策定」「人事制度策定」等、お客さまの成長につながる取組みを一層サポートしてまいります。

 当行では、中期経営計画『とうほう「かがやき」プラン』のもと、コンサルティング業務の高度化に取組み、お取引先や自治体の発展・課題解決に積極的に関与することで、地域社会へ貢献してまいります。

  1. 専門家連携の概要

    関連するSDGs

    経営計画策定 企業経営(戦略、組織、業務プロセス等)における様々な課題に向き合い、企業の持続的な成長・発展に向けた各種施策の策定をサポート
    人事制度策定 企業を支える"人材"に関する経営課題を共有し、従業員の定着や職場環境整備に向けた人事制度の策定をサポート


  2. 関連するSDGs

関連するSDGs

以上