外国送金WEB受付サービス

セキュリティポリシー

<東邦>外国送金WEB受付サービスは、ご契約の皆さまに安心してご利用いただけるよう、セキュリティに関して様々な対策を実施し、不正利用の防止に努めています。

インターネットバンキングのセキュリティに関する対応について

インターネットによるお取引では、次のようなセキュリティに対する脅威があります。

このような脅威に対し、以下のような対策をとっております。

暗号化技術SSL(Secure Sockets Layer)256ビットを採用

お客さまとの通信につきましては、現時点で解読が極めて困難とされるSSL256ビットを採用しております。
これにより、お客さまのお取引に関する大切な情報が盗まれたり(盗聴)、故意に書き換られたり(改ざん)することを防止しております。

EV SSL証明書を導入

お客さまがサービスをご利用する際、当行の正当な「外国送金WEB受付サービス」の画面にアクセスしていることを容易に確認いただけるよう「EV SSL証明書」を導入しています。
これにより、お客さまがフィッシングサイト等にアクセスしお客さまのお取引に関する大切な情報が盗まれる(盗聴)ことを防止しております。

厳重な本人確認

サービスご利用の際には、パスワード等により契約者ご本人であることを確認しております。
ログインIDとパスワードを連続して5回間違えますと、サービスを停止し、正当な本人であるふりをして取引を行うこと(なりすまし)を防止しております。

取引結果の通知

ご依頼いただいたお取引の受付確認や処理結果等の重要なご通知・ご案内を電子メールでお送りいたします。お客さまがお取引を実施したにもかかわらず受付確認の通知メールが届かない場合、または心当たりのない通知メールが届いた場合は、すぐに当行までご連絡ください。

操作時のご注意

ログイン後、一定時間操作がない場合は、不正使用防止のため、自動的にログアウトしますので、ログインした状態のまま離席したり、放置したりしないでください。
また外国送金WEB受付サービスは、契約者ご本人が管理するパソコンでご利用ください。第三者が不正な装置等を取り付けている可能性のあるパソコンでのご利用はお止めください。

外国送金WEB受付サービス

アクセスランキング