会社情報

ごあいさつ

取締役頭取 北村清士

 皆さまには、日頃より東邦銀行グループをご利用、お引立ていただきまして、誠にありがとうございます。
 さて、当行の主たる営業基盤である福島県内の経済につきましては、住宅投資と公共投資が高水準で推移したほか、個人消費も雇用・所得環境の改善等を背景に、総じて堅調に推移するなど、景気は緩やかな回復が続いております。
 このような環境のもと、当行は目指すべき銀行像である「大きく・強く・たくましく」の実現に向けて、平成27年度から3か年の中期経営計画「とうほう“サミット”プラン」~裾野を広く・山を高く~に取組んでおります。
 中期経営計画では「ふくしまの“復興から成長”への貢献」「お客さまから選ばれる銀行づくり」「持続可能な企業体質の確立」を基本方針に掲げ、円滑な資金供給や地域の創生・発展への支援、総合金融サービスの充実などの取組みを進めております。
 また、平成27年4月に当行の関連5社を子会社化するグループ資本政策の見直しを実施したほか、同年8月に東北・北海道地区の地方銀行では初めてとなる証券子会社「とうほう証券株式会社」を設立(平成28年4月開業)するなど、東邦銀行グループの連携をさらに強化しております。
 当行は、平成28年11月に創立75周年を迎えます。これもひとえに、地域、お客さま、株主の皆さまの永きに亘るご支援の賜物であり、役職員一同、心より感謝申しあげます。
 私ども東邦銀行グループは、これまで同様、地域経済・社会の発展に貢献することを使命とし、新たな未来に向け、ふるさとである「ふくしま」とともにしっかりと歩んでまいる所存です。
 今後とも、より一層のご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申しあげます。

平成28年1月 取締役頭取 北村清士

東邦銀行について

アクセスランキング